廃品回収、ご協力ありがとうございました!

きょう2020年8月ついたち、古井町内会の廃品回収を実施しました。みなさまのご協力をいただき無事終了することができました。ありがとうございました。作業のようすはつぎのとおりでした。

(古井町公民館主事岩瀬昭彦)

◇            ◇

集合

2020.8.1 古井町内会廃品回収 (2) 集合 1200-900 2020.8.1 古井町内会廃品回収 (3) 集合 1200-900
2020.8.1 古井町内会廃品回収 (4) 1200-900 2020.8.1 古井町内会廃品回収 (1) 集合 1200-900

8時15分、町内会事務所まえに集合。町内会長あいさつ。

しゅっぱつ

2020.8.1 古井町内会廃品回収 (5) しゅっぱつ 1200-900

組ごとに軽トラックでしゅっぱつ。

回収、つみこみ

2020.8.1 古井町内会廃品回収 (6) つみおろし 1200-900 2020.8.1 古井町内会廃品回収 (7) つみおろし 1200-900
2020.8.1 古井町内会廃品回収 (8) つみおろし 1200-900 2020.8.1 古井町内会廃品回収 (9) つみおろし 1200-900

各組のごみをあつめてきた軽トラックがとうちゃく。新聞、雑誌はコンテナにつみこんで、段ボールは地面につんでいく。各組の軽トラックは何回も何回もまわってくる。

2020.8.1 古井町内会廃品回収 (10) つみおろし 1200-900 2020.8.1 古井町内会廃品回収 (11) 回収 1200-900
2020.8.1 古井町内会廃品回収 (12) 回収 1200-900 2020.8.1 古井町内会廃品回収 (13) 回収 1200-900

業者さんがやってきて、段ボールをパッカー車につめこんでいく。

2020.8.1 古井町内会廃品回収 (14) 回収 1200-900 2020.8.1 古井町内会廃品回収 (15) 回収 1200-900
2020.8.1 古井町内会廃品回収 (16) 回収 1200-900 2020.8.1 古井町内会廃品回収 (17) 回収 1200-900

新聞、雑誌のはいったコンテナは専用の運搬車にのせられる。

2020.8.1 古井町内会廃品回収 (18) 回収 1200-900 2020.8.1 古井町内会廃品回収 (19) 回収 1200-900

10時半すぎに作業終了。おつかれさまでした。

評議員組長合同会議

2020.8.1 評議員組長合同会議 (1) 1200-900 2020.8.1 評議員組長合同会議 (2) 1200-900

ひきつづいて、町内会公民館のホールで評議員組長合同会議。


古井神社末社かり遷座祭(桜本天神と若宮八幡社) - 2020年6月27日

2020.6.27 (86) 本社殿内 - たまぐし 1540-1200

2020年6月27日よる、古井神社の末社、桜本天神と若宮八幡社のかり遷座祭がありました。改修工事にとりかかるにあたっておこなわれたもんで、ひるまの起工式とあわせて、ほのときのようすを以下に紹介します。

ちなみに、古井神社の本社殿はこのはるに改修工事をおえて、2020年3月28日に本遷座祭があったとこです。また、古井神社の末社は、ほかに月見稲荷社と山神社があります。

〔はじまるまえ〕〔起工式〕〔かり遷座祭〕

(古井町公民館主事岩瀬昭彦)

◇            ◇

はじまるまえ

2020.6.27 (9) 古井神社 - 本社殿 2000-1500
2020.6.27 (53) 古井神社 - 本社殿内 1950-1500
2020.6.27 (54) 古井神社 - 本社殿内 1600-1200

古井神社本社殿。このまあたらしいよそおいの本社殿に、末社2社のかみさまがおうつりになる。

2020.6.27 (10) 古井神社 - 桜本天神 2000-1500

本社殿からみぎに桜本天神。てまえに拝殿があって、おくに本殿。拝殿と本殿がべつになっとるのは、末社のうちこの桜本天神だけ。

2020.6.27 (11) 古井神社 - 若宮八幡社と熊野社 2000-1500

本社殿からひだりに若宮八幡社。じつは熊野社と一体のおやしろ。

2020.6.27 (12) 古井神社 - おはらいどころ 1960-1500

境内のみなみ、こだちのなかにおはらいどころ。いしがきづみのうえ、石柱列の柵のなかにご神木。

起工式

2020.6.27 (13) 古井神社末社修復事業起工式 - 整列 2000-1500

こだちのなか、整列。

2020.6.27 (14) おはらいどころ - のりと 2000-1500

おはらいどころに移動。さいしょにのりと。

2020.6.27 (15) おはらいどころ - おはらい 1960-1480

おはらい。

2020.6.27 (16) 社務所まえ - おはらい 2000-1500

社務所のまえに移動。おはらい。社務所のやねも改修する。

2020.6.27 (17) 若宮八幡社と熊野社 - おはらい 1920-1500

若宮八幡宮に移動。おはらい。

2020.6.27 (18) 本社殿 - おはらい 1940-1500

本社殿のひだりに移動。きよめのしお。

2020.6.27 (19) 桜本天神 - おはらい 2000-1500

桜本天神に移動。おはらい。

2020.6.27 (20) ちょうずしゃ - おはらい 2000-1500

境内みなみ、とりいにちかいほうにあるちょうずしゃに移動。おはらい。ちょうずしゃも改修する。

2020.6.27 (21) 桜本天神 - 一礼 1970-1500

ふたたび桜本天神に移動。一同礼。

2020.6.27 (22) 桜本天神 - 宮司がおくえ 2000-1500

宮司がいったん本殿にはいる。

2020.6.27 (23) 桜本天神 - のりと 2000-1500
2020.6.27 (24) 桜本天神 - のりと 2000-1500

拝殿にもどって、のりと。

2020.6.27 (25) 桜本天神 - たまぐし 2000-1500
2020.6.27 (26) 桜本天神 - たまぐし 1850-1500
2020.6.27 (27) 桜本天神 - たまぐし 1900-1500

たまぐし。

2020.6.27 (28) 若宮八幡社と熊野社 - 一礼 1940-1460

ふたたび若宮八幡社に移動。一同礼。

2020.6.27 (29) 若宮八幡社と熊野社 - のりと 2000-1500

のりと。

2020.6.27 (30) 若宮八幡社と熊野社 - たまぐし 1970-1500
2020.6.27 (31) 若宮八幡社と熊野社 - たまぐし 1970-1500
2020.6.27 (32) 若宮八幡社と熊野社 - たまぐし 2000-1500

たまぐし。

2020.6.27 (33) 古井神社末社修復事業起工式 - 終了 2000-1500
2020.6.27 (34) 古井神社末社修復事業起工式 - 終了 1980-1500

起工式、終了。社務所のまえで、いったん解散。

かり遷座

2020.6.27 (55) 社務所まえ - 整列 2000-1500

社務所のまえに整列。

2020.6.27 (56) 本社殿へ移動 1950-1430

本社殿に移動。

2020.6.27 (57) 本社殿内 - 整列 1600-1110

本社殿のなかに整列。

2020.6.27 (58) 本社殿内 - のりと 1600-1110

のりと。

2020.6.27 (59) 本社殿内 - おはらい 1600-1200

おはらい。

2020.6.27 (60) 本社殿内 - のりと 1600-1200

太鼓をたたきながら、のりと。

2020.6.27 (61) 本社殿まえ - ちょうちんをわたす 1500-1200
2020.6.27 (62) 本社殿まえ - さかきをわたす 1600-1200

ちょうちんとさかきをもって、本社殿のまえにならぶ。

2020.6.27 (63) 本社殿まえ - はこをだしてくる 930-730

本社殿のおくから、あかいぬのでおおわれたはこをだしてくる。

2020.6.27 (64) 本社殿まえ - しゅっぱつ 1450-1150

本社殿のまえをしゅっぱつ。

2020.6.27 (65) 本社殿から桜本天神え 1600-1200

桜本天神へ移動。

2020.6.27 (66) 桜本天神 - はこをはこびこむ 800-600

桜本天神の本殿にはこをはこびこむ。

2020.6.27 (67) 桜本天神 - のりと 1600-1200

のりとをあげる。

2020.6.27 (68) 桜本天神 - はこをはこびだす 1200-900 2020.6.27 (69) 桜本天神 - はこをはこびだす 1200-900

かみさまのおはいりになったはこをはこびだす。

2020.6.27 (70) 桜本天神から若宮八幡社え 800-600 2020.6.27 (71) 桜本天神から若宮八幡社え 800-600
2020.6.27 (72) 桜本天神から若宮八幡社え 800-600 2020.6.27 (73) 若宮八幡社とうちゃく 800-600

浄闇(じょうあん)のなか、かみさまのおはいりになったはこが若宮八幡宮まで移動。

2020.6.27 (74) 若宮八幡社のなかえ 800-600

若宮八幡社のなかにはこをはこびこむ。

2020.6.27 (75) 若宮八幡社 - 低頭 1000-750 2020.6.27 (76) 若宮八幡社 - のりと 1000-750

のりとをあげる。

2020.6.27 (77) 若宮八幡社 - はこをはこびだす 1000-750

ふたはしらのかみさまのおはいりになったはこをはこびだす。

2020.6.27 (78) 若宮八幡社から本社殿え 1200-900 2020.6.27 (79) 若宮八幡社から本社殿え 800-600

浄闇(じょうあん)のなか、ふたはしらのかみさまのおはいりになったはこが本社殿まで移動。

2020.6.27 (80) 本社殿のなかえ 800-600

ふたはしらのかみさまのおはいりになったはこを、本社殿のおく、本殿のまえまではこびこむ。

2020.6.27 (81) 本社殿内 - 献饌(けんせん) 2000-1500

献饌(けんせん)。おそなえものを、ふたはしらのかみさまのおはいりになったはこのまえにはこんでいく。

2020.6.27 (82) 本社殿内 - おみき 1500-1200
2020.6.27 (83) 本社殿内 - 献饌 1200-900

おみきやいろんな食材を、つぎつぎとはこんでいく。

2020.6.27 (84) 本社殿内 - のりと 1600-1200
2020.6.27 (85) 本社殿内 - のりと 2000-1500

宮司がのりとをあげる。

2020.6.27 (86) 本社殿内 - たまぐし 1540-1200

奉賛会長がたまぐしをささげる。

2020.6.27 (87) 本社殿内 - たまぐし 1800-1070
2020.6.27 (88) 本社殿内 - たまぐし 1880-1150

つづいて、順番にたまぐしをささげていく。

2020.6.27 (89) 本社殿内 - かり遷座祭終了 1600-1200
2020.6.27 (90) 本社殿内 - かり遷座祭終了 1600-1200

ふたはしらのかみさまのおはいりになったはこが本殿におさまって、かり遷座祭、終了。

2020.6.27 (91) 本社殿内 - 奉賛会長あいさつ 2000-1100
2020.6.27 (92) 本社殿内 - 奉賛会長あいさつ 1180-1570

奉賛会長あいさつ。

2020.6.27 (93) 本社殿内 - MC三河設計あいさつ 1800-1220
2020.6.27 (94) 本社殿内 - 魚津社寺工務店あいさつ 1800-1200

MC三河設計のひとがあいさつ。魚津社寺工務店のひとがあいさつ。

2020.6.27 (95) 本社殿内 - 一同礼 1800-1330

一同礼。

しんがたコロナウイルスさわぎの時節がら、直会(なおらい)は省略。参加者におみきをくばって、解散。


(さんこう)

  • 古井神社からのおしらせ第10号|2020年7月吉日
    • 【現在、土塀・末社などの修復工事中】
      2020年4月4日(土)の建設委員会で、本社殿以外の整備が決定しました。延期となった竣功・奉祝祭(2020年10月11日)までの修復事業です。2020年6月13日(土)施工業者の入札・選考会を実施。下の表は、業者と予定価格です。2020年9月末完了の予定。着工に先立ち、2020年6月27日(土)安全祈願祭・起工式と仮遷座祭を斎行しました。
      1. 土塀(岩瀬工務店)803万円
        〔傾きの補正・瓦の葺き替え・漆喰塗り直しが必要です〕
      2. 桜本天神(魚津社寺工務店)555万円
        〔全体的な傾き・木部の破損・腐朽が目立ちます〕
      3. 若宮八幡社・熊野社(魚津社寺工務店)389万円
        〔本社殿の工事中の2年半、仮殿となっておりました。瓦の葺き替えが必要です〕
      4. 手水舎(大鳥居の横)(魚津社寺工務店)69万円
        〔柱の根本の腐朽・屋根の破損・排水桝を修復します〕
      5. 社務所(境内の西側)(岩瀬建築)87万円
        〔玄関屋根の雨漏り・瓦・野地板部分補修・雨戸取換え・外壁修理〕
      6. 設計・管理(MC三河設計)198万円
        【合計=2,101万円】
  • 古井神社本遷座祭がありました - 2020年3月28日 - 古井町内会長たより|2020/04/08
    • みなさん、はじめまして。今月2020年4月ついたちから古井町公民館主事を拝命した岩瀬昭彦ともうします。こんかいは、先月2020年3月28日にとりおこなわれた古井神社本遷座祭(ふるいじんじゃほんせんざさい)のようすについて紹介します。改修工事が完成して、かり殿におられたかみさまが本殿にうつられるおまつりです。
  • 直会(なおらい)とはなに?|Weblio 辞書
    • 神祭終了后、神饌(しんせん)や神酒(みき)のおろし物を参加者が分かち飲食する行事。

薬師堂のとなりにたつ愛汗のいしぶみ - ふるいあっちこっち (8)

みなさん、こんにちわ。こんかいは、薬師堂のとなりにたつ愛汗のいしぶみを紹介します。(古井町公民館主事岩瀬昭彦)

◇            ◇

2020.6.10 (9) 薬師如来 - 愛汗のいしぶみ 1730-2350
2020.6.10 (10) 薬師如来 - 愛汗のいしぶみ(うらめん) 1800-2400

愛染堂(あいぜんどう)のみちをへだてたみなみがわに薬師堂があるだけど、ほのしきちの一角に「愛汗のいしぶみ」を発見した。おもてめんに、こんなふうにかいてある。

愛汗

岩瀬和市君ハ独学修養ニヨリ人格才能ヲ達成シ家業ノ経

営宜シキヲ得テ后顧ノ憂ナカラシメ以テ公共ニ挺身セル

ハ嘆美スベシ始メ郷土古井ノ産業組合ガ設立サルルヤ之

力経営優良ト認メラレ碧海郡産業組合連合会ヲ主宰スル

事トナリ日本農村ノ経済更生ニ範ヲ示スニ至ルヤ愛知県

同連合会ニ従事シ遂ニ全国同連合会ニ関与スルニ至レル

ハ同君ノ手腕声望ノ非凡ナルヲ知ルベシ其間碧海郡米穀

販売ニ革新ヲ輸タシ進ムテ農業倉庫ヲ経営スルニ至リ又

碧海郡ノ鶏卵共同販売ニ付テ東京ニ於ケル不買同盟ヲ

屈服セシメテ丸碧ノ名ヲ内外ニ宣揚シ厚生施設トシテ更

生病院ヲ建設セル功績ハ永ク町政ニ貢献シタルト共ニ蓋

シ比類ナシト謂フベシ如斯ハ君ガ剛直真摯ナル性格ト率

先垂範ノ気魄ニ負フ所ナリ然ルニ決戦下ノ統制ニヨリ農

会産業組合ハ統合シ君ハ安城町農業会副会長トナル吾等

ハ同君ガ組合運用ノ功績ヲ后昆ニ伝ヘ不忘恩ノ意ヲ表ス

ベク茲ニ碑ヲ建テリ矣

1944年秋

正二位勲一等男爵平沼騏一郎題字

従四位勲四等山崎延吉撰文併書之

要約していうとこういうことか。

「岩瀬和市くんは家業の経営もうまく、公共にみをささげた。はじめ古井産業組合を設立して経営が優良ってみとめられて、碧海郡産業組合連合会を主宰して農村経済の模範となる。さらに愛知県産業組合連合会に従事して、ついには全国産業組合連合会に関与することになる。かれの手腕の非凡なことよ。このかん、碧海郡米穀販売に革新をもたらし、農業倉庫を経営。また、碧海郡鶏卵販売についての東京における不買同盟を屈服させて、丸碧のなを内外にしらせる。さらに厚生施設として更生病院を建設した功績は、ながく町政に貢献した比類のないもんだ。これも、かれの剛直真摯な性格と率先垂範の気迫によるもんだ。ところで、戦時統制で農会産業組合は統合して、かれはあんじょうちょう農業会副会長となる。われわれはかれの功績をのちのよにつたえ、ほの恩をわすれんように、ここにいしぶみをたてる」。

岩瀬和市さんはふるいの偉人。ふるいのひとたちがこのいしぶみをたてただ。

うらめんをみてみると、いしぶみをたてたのが保証責任古井信用販売購買利用組合であることと、建設委員14人のなまえがわかる。

建立
保証責任古井信用販売購買利用組合
后援
産業組合中央会愛知支会碧海郡部会
建設委員
杉浦茂市、杉浦成一、大河内善太郎、鈴木重吉、岩瀬和吉、太田政一、伊与田与太郎、細井信治、市川直太郎、梅村円次、石原浅市、大沢徳一、石原弥市、稲垣市郎

2020.6.10 (7) 薬師如来 - 全景 2000-1500
2020.6.27 (8) 薬師堂 - 表札 2120-700
薬師如来/もと侍従長藤田尚徳書/1965年11月むいか/寄贈者石原愛四郎)

薬師堂は愛染堂におなじく、中本神(なかほんじ)のあざのひとたちがおまいりして、薬師堂のおまつりはまいとし11月第2にちようびにある。岩瀬和市さんもこの中本神のひとだ。

〔2020年6月とおか訪問〕


愛染堂 - ふるいあっちこっち (7)

みなさん、こんにちわ。こんかいは、県道をへだてて農協のむかい、こやまのうえにある愛染堂(あいぜんどう)っていうお堂を紹介します。(古井町公民館主事岩瀬昭彦)

◇            ◇

2020.6.10 (1) 愛染堂 - 全景 2000-1500

こやまにあがるいしだんはみなみがわ。県道からにしに生活道路をはいってすぐのとこ。

2020.6.10 (3) 愛染堂 - いしぶみ 1200-1600 2020.6.10 (4) 愛染堂 - いしぶみ(うらめん) 1500-2000

こやまにあがったひだりがわに、円柱のいしぶみ。おもてめんに「愛染明王(あいぜんみょうおう)」ってかいてある。煩悩をさとりにかえてくれるっていうほとけさんだ。うらめんに「1967年6月建之、あんじょうし名誉市民、勲五等岩瀬和市(いわせわいち)敬書」ってかいてある。岩瀬和市さんは、あんじょうし農協や更生病院をつくったことでしられる、郷土の偉人だ。

2020.6.10 (2) 愛染堂 - 正面 1690-1500

お堂は、くろいいたがこい、くろいかわらぶき、ひらいりでみなみむきにたつ。ほとけさんをまつってあるのに、なんだかおみやさんっぽい。

2020.6.27 (7) 愛染堂 - 本尊 2000-1500

お堂のとびらをあけて、おくのいちだんたかいとこに、ご本尊がおさまるちいさなほこら。

2020.6.27 (6) 愛染堂 - 色紙 2000-1500

おくのいたかべに色紙。1983年8月26日のひづけで「豪族の守護神うんぬん」ってかいてあるだけど、かいたのは汗堂。岩瀬和市さんの雅号だ。

2020.6.27 (2) 愛染堂 - 由緒がき 1780-630

ひだりうえに由緒がきの額。これも色紙とおんなじひづけで、岩瀬和市さんがかいたもんだ。よんでみる。

由緒

愛染堂はいまより4メートルほどたかきところにあり、1891年(わたしのうまれたとし)、濃尾地震のみぎり全壊したるにより地盤を4メートルほどさげて現在のばしょへ再建したるものなり。さげるばあい本堂したより太刀、刀剣そのほかなど出土したるにより現在の本堂したにうめたり。かえりみれば平地に高台の地をきずき守護神愛染明王をまつりたる豪族の勢力の強大さが追憶される。おしいかなそのなを不伝不詳なり。ああ、后世のため由緒をしるして后昆につたえむ。

1983年8月26日

名誉市民勲5等、93〇、岩瀬和市、号汗堂

ほー。濃尾地震で倒壊してたてなおしとるだ。しかも地盤を4メートルもさげたうえでだ。いや、もとはどえらいたかいとこにあっただ。ほいで、お堂のしたから刀剣なんかがでてきたのは、このこやまが古墳だでだ。

2020.6.10 (5) 愛染堂 - 西南から 2000-1500

したにおりて、西南方向からみてみると、たしかに古墳っぽい。

2020.6.10 (6) 愛染堂 - ひがしから 1980-1480

こやまのひがしがわはおおきくけずりとられて駐車場になっとって、県道をいきかうひとからは、コンクリートの断面と、お堂つまがわのあっかい破風(はふ)が印象的だ。

2020.6.29 (11) 新編あんじょう市史 - 愛染古墳の墳丘測量図 1120-1120

古墳のうえにたつ愛染堂は、中本神(なかほんじ)のあざのひとたちがおまいりして、まいとし8月第3にちようびにおまつりがある。

〔訪問=2020年6月とおかとおんなじつきの27日〕
〔資料かくにん=2020年6月29日〕


6月号回覧板

コロナウィルスの影響でいろいろなイベントが中止、延期になっていましたが、8月からは実施する予定です。

また、「ごみステーションが汚い町は犯罪が多いのではないか?」という疑問を安城市のごみ減量課にだしましたところ、古井町は不法投棄が多い町ではワースト5、犯罪件数ではワースト8という連絡をいただきました。

古井町は環境も良く犯罪の少ない町だと僕は思っていました。少し残念な気持ちでいます。

でも、この現状を変えていかなければならないという思いもあります。

きれいで安全な町は、誰かに頼るのではなく、我々が自分たちで考え行動することで、実現できると信じています。

f:id:tyounaikaityou-tayori:20200619103302j:plain

f:id:tyounaikaityou-tayori:20200619113033j:plain

古井神社のあたらしい表札 - ふるいあっちこっち (6)

みなさん、こんにちわ。こんかいは、きょうみてきたばっかりの古井神社のあたらしい表札を紹介します。(古井町公民館主事岩瀬昭彦)

◇            ◇

2020.6.17 (1) 古井神社の表札 1840-780

おおーっ! まあたらしい表札! 事務室の一角に古井神社のあたらしい表札がある。この2020年3月に改修工事をおえたばっかりのまあたらしい古井神社に、まあたらしい表札がかかるだ。かいたのは古井神社奉賛会長稲垣実さん。いや、ほれにしても達筆だ。あまざらしになってもきえることのない木簡墨(もっかんぼく)でかいたっていう。ほー。

祭神(さいじん)は、開運のかみ誉田別尊(ほんだのわけのみこと)(応神天皇)、招福のかみ素戔嗚尊(すさのおのみこと)、学問のかみ菅原道真(すがわらのみちざね)のみはしら。

2020.6.17 (4) 古井神社 - 拝殿のきした 2000-1500

表札がかかるのは拝殿ののきした。まんなかにある神社名額よりもひだりのほうになるらしい。たのしみだな。

2020.6.17 (2) 古井神社のさだめがき 1600-1200
2020.6.17 (3) 古井神社のさだめがき(うらめん) 1560-980

ちなみに、さだめがきのほうはまあはいあたらしいもんにかきかえられて、境内にたっとる。

〔2020年6月17日〕


(さんこう)